べたつかない団子はあるのか調べてみた


昨夜はきれいな月夜だったのですが、母がスーパーで月見団子を買ってきました。ピラミッド型に積まれて中にあんこが入ったものだったのですが、これが非常にべたつくやわらかさで驚きました。

私にとって団子は子どもの頃見たアニメである「まんが日本昔ばなし」や「忍玉乱太郎」で見るもっとしっかりした固さのイメージのものです。しかし、落ち着いて考えてみると私が今まで食べた団子はみんなべたつくものだったように思います。だとするとべたつくのが当たり前なのでしょうか。

検索して調べてみたらある団子屋さんのサイトでべたつかないことが売りの団子を紹介していました。なんでもそういう上新粉を選んで作ったのだそうです。上新粉とはうるち米から作るもので、要するにもち米ではない米の粉ということなので、餅のように粘らないのでしょう。

そういう米の種類によってべたつき具合が違うということを知ったのは勉強になりました。アニメで見た団子はうるち米ということで良いのでしょうか。いや、単にべたつく様子の作画をしなかっただけかもしれませんが。

団子というの一口に言っても色んな種類があるようなので、それらをもっと知りたいものです。いつか全国各地に食べ歩きしたいと思いました。

映画が好きなんです!とにかく映画館で映画みたいな


最近、映画のDVDを大量に借りては見ています。一週間で20本ぐらいは見てるので、一か月でだいたい100本ぐらいは見ています。これは完全に趣味なんですけど、一日平均3本は見ているんです。よく時間あるねなんて言われるんですけど、意外と仕事しながらもDVDって見れるんです。例えば、朝の早朝の時間とか帰ってきてからとか。最近だと携帯がスマホなのでそこからも見ています。本当に映画が大好きなんだなって改めて思いました。そして、無意識なんですが、選んでいるもののほとんどがフランス映画と韓国映画なんです。日本の映画ももちろん見ています。そして、最近はドラマっていうジャンルの映画またはラブストーリー。あとは、コメディーを見ています。でも、やっぱり映画館でも映画がみたいなと思って映画に行く予定を今立てているところです。映画館で見れる映画は格別ですからね。それに映画を制作してる人もきっと映画館で見るように作っていると思うので映画に集中して見れる映画館で大好きな映画たちをみたいです。

涼しいを通り過ぎて


お昼はエアコンをかけないと、暑くてめまいをおこしてノックダウンだった私も、夜になると、昼間と同じような格好をしていられなくなって

着ました。普段、パンツスタイルが好きではない私は、スカートに、夏はタンクトップ、そして少しエアコンで冷えると思ったら、薄い

上着を着ます。窓から、寒いような風が入ってきます。今日はお月さまがきれいだと思いつつ、窓から眺めていたものの、肌寒さを感じます。

涼しいと言うより、もう寒い感じです。夕方、エアコンを切ったばかりの時は、30℃、夜は27℃です。

それでも、機械のそばの温度計なので、外はまだ気温が下がっているのでしょう。

薄物一枚でいられるのも、機械のそばだから、と言えます。

写真送ってよ、どんな格好しているの?と、変わった画像を要求してくる友人もいます。リラックスタイムの画像は、

芸能人さんだったら、オフショットですか。私の場合は、リラックスタイムのスタイルなんぞ、見せられるものではありません。

そろそろまともなものを着ようかな、次第に夜が更けてきて、思うようになります。

眠気さましと寒さ対策にコーヒーを沸かしながら、今からもっと、こういうのが似合う季節になるのだろうな、と思うのです。

窓からはほんのりと月影です。

人が多いからと敬遠せずに


長期の休暇には、多くの学生さん、カップルが繰り出すのが繁華街です。私は、本当は、仕事関連のお店がその繁華街にあるので出かけるのですが、そうでなかったら、人ゴミは苦手なのです。しかし、人間、考えかたをかえれば、その中に自分から進んで行けるようになるもので、最近は積極的にその中に入って行けるようにもなりました。
何がきっかけかといえば、いつまでもわかわかしくいたい、だけではなく、若い人の何気ないファッションや、ファッションアイテムを見ることで感性を磨くことは重要だと知人に指摘されたことからなのです。アーケードの下を女の子が歩いています。同じような好みの子もいれば、全く別の洋服を着て、個性あるグループも居ます。それでも性格があえば、友達にはなれるものです。そういえば、と、私の学生時代も思いだしました。洋服の好みの全く異なる友人同士でした。でもどこかつながるところがありました。この子たちもきっとそうなのだとみながら、人の中に人間観察も悪くないと思ったのです。